• ホーム
  • トレチノインとハイドロキノンの併用でシミが消え美肌効果を実感し易くなる?

トレチノインとハイドロキノンの併用でシミが消え美肌効果を実感し易くなる?

2020年02月01日
鏡を見ている女性

老人性色素班や肝斑などの種類のシミを消したいという場合には、トレチノインとハイドロキノンの併用を検討するのも1つの手です。2つの塗り薬を併用することで、シミを消して美肌効果が実感できるようになるかもしれません。また実際に利用を検討するのであれば、それぞれがどのような役割を担っているのか把握しておくようにしましょう。

トレチノインのシミに対する効果としてあげられるのが、今あるものを消すことができるという点です。具体的には表皮の細胞を活発に分裂や増殖をさせて皮膚の再生を促し、ターンオーバーが行われやすい環境を作ります。皮膚のターンオーバーが活発に行われることによって、表皮の深い層にあるメラニン色素でも、外に押し出してシミを無くすことが可能です。

またトレチノインの効果はシミを消すことだけではなく、皮膚の角質をはがすことや皮脂の分泌を抑えるなどの点もあげられます。さらにコラーゲンの分泌を高められるので、しわの改善にもつながって美肌効果が実感できるかもしれません。皮脂の分泌を抑えられるということは、ニキビの症状で悩んでいる方も改善につながる可能性があります。

一方でハイドロキノンの役割は、シミの原因であるメラニン色素を作らせないようにするという点です。新しいメラニン色素が作られないようになることで、新たなシミが作るのを防げます。ハイドロキノンは、皮膚にとって漂白剤のような役割を担っているのです。

トレチノインが今あるシミを無くし、ハイドロキノンが新しくできないようにすることで症状の改善を期待することにつながります。併用しながら症状を改善し、美肌効果を期待できるようにしましょう。

実際にトレチノインとハイドロキノンを併用するときには、使い方に注意しなければならない点もあります。間違った使い方をすると、思うような効果が得られないこともあるので注意が必要です。まずポイントとなるのが、塗布する前に肌をきれいにするという点です。メイクの汚れが残ったままの状態だと、薬の成分が肌に浸透しにくくなります。

併用して使っていく場合、最初にトレチノインを患部にピンポイントで薄く塗っていきます。10~15分ほど待ってトレチノインの成分が十分に浸透したら、ハイドロキノンを塗っていきましょう。このときトレチノインを塗っていない部分から内側に向けて塗っていくことで、先に塗った薬の成分を広げずに塗布することにつながります。