Renta!の評判ってどうなの?メリットやデメリット、口コミを徹底解説!

Renta!というサービスを使ってみたいと思っている人はたくさんいるでしょう。

しかし、サービスの特徴やメリット、デメリット、それから評判などを確認しない事には、中々登録に踏み込むことができませんよね。

そこでこの記事では、Renta!の利用を検討している人のために、

・サービスの特徴
・メリットやデメリット
・評判

などについて、詳しく解説していきます。

この記事を読むことで、Renta!というサービスがいかに便利かを理解することができ、迷わず登録したくなるでしょう。

 

Renta!って一体どんなサービス?

Renta!というのは、電子書籍サービスなのですが、一般的な電子書籍サービスとは特徴が異なります。

なぜなら、通常の電子書籍サービスは、書籍を購入した後に読むという流れになるのですが、Renta!の場合は、読みたい作品を借りて読むという形になるのです。

また、このサービスは、株式会社パピレスが運営しています。

この企業は、後ほど詳しく解説しますが、資本金が4億円以上の大企業となっています。

そのため、サービスの質や詐欺などの心配がなく、初心者でも気軽に使っていくことができるのです。

 

Renta!を使うデメリットって何?

とはいえ、Renta!を使う場合には、いくつかのデメリットについて理解をしておく必要があります。

これから紹介するデメリットを正しく理解していないと、登録をしてから後悔をしたり、実際に電子書籍をレンタルしてから後悔してしまったりする可能性がありますので、登録をする前にしっかりと頭に入れておくことをおすすめします。

 

では、Renta!には一体どのようなデメリットがあるのか、詳しく見ていきましょう。

 

漫画以外をほぼ取り扱っていない

Renta!というサービスは、漫画のレンタルサービスです。

もちろん購入することもできるのですが、どちらかというとレンタルという機能がRenta!の売りとなっています。

そのため、読みたい漫画を気軽にレンタルして、いつでもどこでも楽しむことができるのですが、漫画以外のジャンルはほぼ取り扱っていないというデメリットがあります。

 

電子書籍サービスの利用を検討している人の中には、

「漫画だけではなくて、雑誌や小説も読みたい」

と思っている人もいるでしょう。

仮に、様々なジャンルの電子書籍を扱っているサービスを利用すれば、その日の気分に合わせて読む作品を変えることができます。

 

しかし、Renta!はほぼ漫画しか取り扱いがないため、

「雑誌を読みたい」

「小説を読みたい」

と思っている人にはあまりおすすめできません。

 

とはいえ、漫画の取り扱いはかなり豊富ですので、

「漫画も読みたいし、雑誌も読みたいし、小説も読みたい」

という人は、Renta!だけではなく、

・楽天kobo
・Kindle

などを併用することをおすすめします。

 

レンタルができない作品もある

Renta!というのは、電子書籍をレンタルできることが強みです。

レンタルをする事で、購入するよりも価格を抑えることができ、コスパを極めながら漫画を楽しむことができます。

しかし、Renta!の中には48時間レンタルに対応していない作品などもあり、その場合は無期限レンタルしか選択できません。

 

ただ、よく考えてみると、無期限レンタルというのは、もはや購入しているのと何ら変わりません。

48時間レンタルに対応していない作品は、

・小学館
・集英社
・KADOKAWA

などの有名出版社が多いです。

そのため、気になる作品が見つかった場合は、48時間レンタルに対応していて、お得に読むことができるのかということを事前に確認しておくことをおすすめします。

 

Renta!のデメリットを上回るメリットとは?

このように、Renta!というサービスには、いくつかのデメリットがあります。

しかし、これを上回るメリットが存在しているのです。

では、Renta!には一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

JASDAQ上場会社が運営しているから安心

まずは、JASDAQ上場会社が運営しているということです。

冒頭でも解説したように、Renta!というサービスは、株式会社パピレスが運営をしています。

このパピレスという会社は、JASDAQに上場しています。

電子書籍サービスを利用したいと思っている人の中には、

「無名の会社が運営しているサービスはちょっと不安だな」

と思っている人もいるでしょう。

 

しかし、Renta!は、知名度と実績を兼ね備えた企業が運営をしていますので、安心して利用することができるのです。

 

レンタル期間が比較的長い

先程も少し解説しましたが、Renta!には、

・48時間レンタル
・無期限レンタル

という2種類のレンタル方法があります。

無期限レンタルというと難しい響きですが、これは簡単にいってしまうと購入するということです。

無期限レンタルは、48時間レンタルと比べると料金が高くなりますし、Renta!の最大の特徴である「レンタル」機能を存分に使い倒すことができませんので、あまり利用している人はいません。

 

ただし、新作や人気作品は、48時間レンタルに対応していないこともありますので、その場合は無期限レンタルを選択して購入していく必要があります。

 

ポイント還元がある

Renta!では、レンタル金額に応じてポイント還元率が上がるシステムがあります。

その基準というのは、その月の利用額と、直近2か月の利用金額で決まるのですが、

・ブロンズランク0~15,000円分の利用→1%還元
・シルバーランク15,000円~49,999円の利用→2%還元
・ゴールドランク50,000円以上の利用→3%還元

となっています。

また、当月の利用額だけではなく、直近2か月の使用分についても判断の対象となるため、漫画好きにはおすすめの特典と言えるでしょう。

 

BLの作品が豊富

Renta!というのは、BL作品の品揃えが他の電子書籍サービスをt比べてもトップクラスとなっています。

具体的には、

・Renta!→22,000タイトル以上
・BOOK☆WALKER→19,000タイトル以上
・DMM.COM→21,000タイトル以上
・コミックシーモア→20,500タイトル以上

となっています。

この結果を見ても、BL好きはRenta!を利用するべきということがわかると思います。

 

更に、Renta!は物凄くBL作品にこだわりを持っていますので、

・先行配信
・限定特典

などのサービスもあります。

先行配信を見ることで、次に追加されるBL作品情報を事前に入手することができますし、特典のあるBL作品をレンタルすることで、

・ペーパー
・ショートコミック

などの限定品がもらえることもあるのです。

 

これは、Renta!限定のサービスとなっているため、他の電子書籍サービスで同じタイトルのBL作品を購入したとしても、特典が付いてくることはありません。

先行配信や限定特典に魅力を感じているのであれば、是非Renta!を利用してみましょう。

 

ゲーム感覚でスタンプが貯まる

Renta!では、スタンプが貯まる機能も用意されています。

このスタンプには、

・来店スタンプ
・ラッキースタンプ
・メルマガスタンプ
・レビュースタンプ

などの種類があり、それぞれのスタンプを一定数貯めることで、ポイントと交換することができるのです。

 

また、どのスタンプもゲーム感覚で貯めることができますので、できるだけお得に電子書籍をレンタルしたいと思っているのであれば、有効活用しましょう。

 

Renta!を実際に使った人の評判は?

では、実際にRenta!を使った人の評判について、詳しく見ていきましょう。

利用者の生の声を聞くことで、よりサービスの内容をイメージしやすくなりますので、これからRenta!を利用したいと思っているのであれば、是非しっかりと確認しておくことをおすすめします。

 

ネガティブな口コミ

Renta!を利用している人の中には、

「レンタルなのに若干値段が高いな」

「無期限レンタルって何?購入ってことでしょ?それじゃRenta!の意味なくない?」

などのネガティブな意見を持っている人もいました。

 

Renta!で用意されている作品というのは、基本的に他の電子書籍サービスで作品を購入するよりも安く設定されていることが多いです。

しかし、物によっては若干値段が高く設定されていることもあるため、このような値段設定に不満を感じる人もいるのです。

ただ、値段については需要と供給で決まりますので、どうすることもできません。

 

そして、無期限レンタルについてですが、確かに無期限レンタルというのは購入するのと同じことです。

そのため、

「購入と同じならRenta!の意味がない」

と感じる人もいます。

 

確かに、できれば48時間レンタルでお得に電子書籍を借りたいものですが、人気作品や新作は48時間レンタルができないこともあります。

このような場合は、48時間レンタルに対応するまで待つか、無期限レンタルで購入するしか方法がないのです。

 

ポジティブな口コミ

とはいえ、Renta!を使っている人の中には、

「Renta!には無料作品があるから、暇つぶしに最適」

「48時間レンタルだから、もう読まないだろうなと思う作品にもガンガン手を出せる」

「スタンプ機能で楽しくポイントを貯めています」

というような、ポジティブな口コミもありました。

 

Renta!は、電子書籍をレンタルできることが特徴的なのですが、レンタルをせずに無料で読める作品などもありますので、あまり予算に余裕がない人や、空き時間にサクッと楽しみたい人にもおすすめできます。

 

そして、48時間という機関が丁度良いという声もありました。

確かに、1日だと短いですし、3日以上だとちょっと長いですよね。

48時間のレンタルだと、借りたその日は読めなくても、次の日にじっくりと読むことができるため、快適に利用することができるでしょう。

 

先ほども解説したように、Renta!のスタンプ機能を使うと、ゲーム感覚でスタンプを貯めて、ポイントと交換することができます。

一度にたくさんのポイント入ってくるわけではありませんが、コツコツとポイントを貯めることで、読みたい漫画のレンタルに充てられるだけのポイントを貯めることができますので、是非挑戦してみてください。

 

Renta!があまりおすすめできない人とは?

続いて、Renta!があまりおすすめできない人の特徴について、詳しく解説していきます。

 

漫画をあまり読まない人

まずは漫画をあまり読まない人です。

Renta!というのは、漫画の取り扱いが主軸となっていますので、そのほかの作品についてはあまり充実していません。

そのため、

「漫画には興味がない」

「漫画以外の作品も読みたい」

と思っている人は、他のサービスとRenta!を併用してみることをおすすめします。

 

そもそもレンタルではなく購入したい人

Renta!は、電子書籍をレンタルできることが特徴的です。

そのため、

「そもそも電子書籍はレンタルではなく、購入したい」

と思っている人は、このサービスに向いていません。

また、

「48時間という制限があるのは嫌だな」

と思っている人は、無期限レンタルを選択することもできるのですが、それであれば、買い切り型の電子書籍サービスを利用した方が効率的にポイントが貯まる可能性がありますので、楽天Koboや、BOOK☆WALKERなどの別サービスを利用してみましょう。

 

Renta!の利用を強くおすすめできる人

最後に、Renta!の利用を強くおすすめできる人の特徴について、詳しく解説していきます。

 

レンタルでコスパを良くしたい人

まずはレンタルでコスパを良くしたい人です。

電子書籍をレンタルすることで、購入するよりもコストを落とすことができます。

そのため、

「あまり予算はないけど、たくさんの漫画を読みたい」

と思っているのであれば、是非Renta!を利用してみてください。

 

とにかくたくさんの漫画を読みたい人

先ほども解説したように、Renta!は漫画ジャンルに物凄く力を入れています。

そのため、

「一般雑誌や小説などには一切興味がない」

「とにかくたくさんの漫画が読みたいんだ!」

という人には、まさに天国と呼べるサービスとなるでしょう。

 

BL作品を読みたい人

最後は、BL作品を読みたい人です。

こちらも先程触れましたが、Renta!は他の電子書籍サービスと比べてもBLの導入数が多いです。

また、先行配信や限定特典などもあるため、BL漫画を読みたいと思っているのであれば、Renta!を利用してみることをおすすめします。

 

まとめ

Renta!というのは、他の電子書籍サービスと違って、電子書籍を購入するのではなく、レンタルするシステムとなっています。

レンタルをする事で、購入するよりもコストを落とすことができ、よりたくさんの作品が見られるようになるのです。

また、漫画、特にBL作品の導入数が多いため、このような作品をよく見るという人は、是非利用してみることをおすすめします。