Booklive!って一体どんなサービス?評判やメリット、デメリットを解説!

Booklive!の利用を検討している人の中には、

「そもそもBooklive!ってどんなサービスなの?」

「メリットやデメリットはある?」

「他のサービスとの違いは何?」

など、様々な疑問を抱えている人も多いと思います。

 

そこでこの記事では、Booklive!の特徴や、メリットやデメリット、それから実際にBooklive!を使っている人の口コミについて詳しく解説していきます。

Booklive!の基本情報

Booklive!というのは、2011年から始まった、電子書籍サービスです。

運用実績だけで見ると、約10年ほどになりますので、かなり安心して利用できるサービスだと言えるでしょう。

更に、漫画や小説を中心に扱っていて、その規模は何と国内最大級と言われているのです。

 

また、試し読みをするだけであれば会員登録の必要がないため、まだ会員登録が済んでいない人でも気軽に始めることができます。

Booklive!を使うデメリット

では、Booklive!を使うデメリットとは一体何なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

他のサービスと比べるとポイント還元率が低い

Booklive!は、他のサービスと比べると比較的ポイント還元率が低いです。

具体的には、前の月に合計1万円以上の買い物をすると、Tポイントで3%が還元される仕組みになっています。

この数字だけを見ると、意外と還元率が高く見えてしまうのですが、問題は、

・前の月に1万円以上購入すること

・3%の還元率

ということです。

 

ちなみに、BOOK☆WALKERという電子書籍サービスだと、前の月に5,000円以上の買い物をすれば、5%がポイント還元されます。

このように考えると、Booklive!は若干ポイント還元という点では、他のサービスより劣ると言えるでしょう。

Macだとアプリが使えない

Booklive!は、アプリでも利用することができるのですが、対応デバイスは、

・Windows

・Android

・IOS

となっています。

 

つまり、Macを利用している場合は、アプリを使うことができないのです。

とはいえ、Macを使っている人がBooklive!事態を利用できないわけではなく、ブラウザ版であれば問題なく利用することができるため、勘違いしないように注意してください。

Booklive!のデメリットをはるかに上回るメリットとは?

このように、Booklive!にはいくつかのデメリットがありますが、これらを上回るほどのメリットが存在しているのです。

ではそのメリットとは一体何なのか、詳しく見ていきましょう。

品揃えが豊富

まずは品揃えが豊富ということです。

冒頭でも解説したように、Booklive!の電子書籍販売数は、国内でもトップクラスとなっています。

具体的には、100万冊以上もの作品を用意しているため、どんな人でも見たい作品をすぐに見つけることができるでしょう。

中には、様々な電子書籍に登録して、見たい電子書籍ごとに利用するサービスを変えているという人もいます。

もちろんこの方法デモ問題なのですが、

「どのサービスでどの作品を買ったっけ?」

という状態になってしまうこともありますので、見たい作品がたくさんあるという人は、Booklive!一本に絞ってみることもおすすめです。

初回限定50%オフクーポンがある

Booklive!では、新規会員登録をするだけで50%オフクーポンを貰うことができます。

他のサービスでもこのような割引をしていることが多いのですが、hontoというサービスでは、

・初回購入時30%オフ

という特典が付いてきますので、このような他者サービスと比較をしても、Booklive!の割引率が高いことに気付くでしょう。

 

また、このクーポンが適用されるのは、1冊のみです。

つまり、たくさんの電子書籍を購入したとしても、50%オフが適用されるのはそのうちの1冊だけということです。

ただし、クーポンが使える冊数の制限はありますが、値段の制限はありません。

そのため、高い本を買えば買うほどお得になりますので、気になっている書籍がある人は有効活用してみてください。

クーポンガチャでお得に購入できる可能性がある

そして、Booklive!にはお楽しみ要素もあります。

それは、

・クーポンガチャ

です。

 

クーポンガチャというのは、その名の通りガチャを引いて、当たればクーポン券が当たるというゲームです。

何とこのガチャに当選をすると、最大50%オフクーポンを貰うことができるため、会員登録をした時と同じ恩恵を受け取ることができるのです。

もちろんそこまで当選率が高いわけではありませんが、他にもたくさんのクーポンがありますし、一日一回無料で引くことができますので、一日の運試しに試してみると良いでしょう。

また、このクーポンガチャというのは、一回引いてハズレでも、SNSで結果を投稿することで、もう一回チャンスを貰うことができるのです。

時間がある人は、是非二回ガチャを引いてみましょう。

友達紹介機能がある

Booklive!には、友達紹介機能が用意されています。

この機能は、簡単に言えば、友達をBooklive!に紹介すれば、自分にも相手にもポイントが入るという仕組みとなっています。

具体的には、紹介した友達が購入した金額の20%分となっていますが、紹介者だけではなく、購入者にもポイントが入るため、お互いにとってメリットがあります。

 

また、友達紹介という名前がついていますが、必ずしもリアルの友達から紹介してもらう必要はありません。

なぜなら、紹介コードを入力すれば、誰でもポイント還元を受け取ることができるからです。

ちなみに、当サイトのクーポンコードは○○○○ですので、気になる人はこのコードを入力してポイント還元を受け取ってください※(コードを取得し、掲載することをおすすめします)

無料作品がある

電子書籍サービスを利用する場合、少なからず費用がかかります。

しかし、Booklive!では、無料で読める作品が1万冊以上もあるのです。

また、その中には誰もが知っているような人気漫画や、

・ティーンズラブ

・ボーイズラブ

・大人コミック

など、さまざまな種類がありますので、

「購入する気はないけど無料なら使ってみたいな」

と思っている人にもおすすめできます。

激安セールを開催している

Booklive!では、全ての電子書籍が低下で販売されているわけではありません。

実は、大体1万冊の電子書籍が、値引き対象となっているのです。

また、電子書籍サービスの中には、漫画のみの割引しか行わなかったり、売れ行きの悪い書籍しか割引を行わなかったりするところもあるのですが、Booklive!では、

・漫画

・小説

・ライトノベル

・ビジネス

・写真集

など、様々なジャンルがありますので、気っと気に入った一冊を見つけることができるでしょう。

5台までアカウント共有ができる

Booklive!では、1つのアカウントを5台の端末で共有することができます。

そのため、

・外出時はスマホ

・自宅にいるときは大画面のPC

など、その時の状況によってデバイスを使い分けることができるのです。

 

来店ポイントがもらえる

Booklive!では、サイトにログインし、

・来店ポイント

と記載のあるボタンをクリックすることで、Booklive!内で使えるポイントを1ポイント貰うことができます。

また、このポイントは毎日貰うことができるため、Booklive!を毎日利用する人からすればかなりお得なのです。

1日1ポイントという、一見少額のポイントなのですが、1か月毎日サイトを訪問していれば30ポイント、1年で360ポイント貰うことができます。

コツコツと貯めていけば、ポイントだけで電子書籍を購入することもできるため、電子書籍好きなら是非とも貯めていきたいポイントですね。

 

新刊オート機能で買い忘れ防止!

Booklive!には、新刊オート機能がついています。

これは、文字通り新刊をオートで購入してくれる機能のことです。

この機能を使うことで、定期購入している作品の新刊を自動で購入することができるため、買い忘れを防止することができるのです。

 

Tポイントが効率的に貯まる

先程、

「Booklive!はポイント還元率が低い」

と解説しました。

 

他社サービスと比べると、確かにポイント還元率は低いのですが、Tポイントを貰うことができるため、他の事にもポイントを活用することができるのです。

最近ではTポイントを使った投資などを行えるサービスも出てきているため、Tポイントの利用率が高い人にもおすすめです。

Booklive!を使った人の評判

続いては、Booklive!を使った人の評判について詳しく解説していきます。

ここまでの解説を見た人の中には、

「基本情報が分かったところで、リアルの声を聞かないと判断できない」

と思っている人もいるでしょう。

この記事では、Booklive!に関するネガティブな口コミも、ポジティブな口コミをしっかりと解説していきますので、Booklive!の利用を検討している場合は是非参考にしてみてください。

ネガティブな口コミ

まずはネガティブな口コミです。

Booklive!を使った人の中には、

「決済画面の操作が若干難しくて、クーポンを使いたかったのに使わずに決済してしまった」

「作品数が多くて、逆に選びにくかった」

というような、ネガティブな口コミが投稿されていました。

 

決済画面の操作については、確かに若干見にくいかもしれませんが、ある程度慣れてくればそこまで難しくはありません。

また、慎重に1つずつ項目を入力していけば、しっかりとクーポンを使うことができますので、特に初めて利用する場合はゆっくり決済を進めていきましょう。

 

そして、作品が多すぎるという口コミですが、Booklive!にはジャンルやカテゴリで検索する機能なども付いているため、読みたい電子書籍が明確にない場合でも、興味のあるジャンルやカテゴリで検索をする事で、比較的スムーズに気になる電子書籍を見つけることができるでしょう。

ポジティブな口コミ

続いては、ポジティブな口コミです。

「試し読み機能がマジで神!お金を払わずにお宝書籍を見つけられるからこれを使わない手はない」

「kindleよりも使いやすいから、機械音痴の私でも大満足です」

「運営会社が、東証一部上場企業の子会社だから安心して利用できる」

などの口コミがたくさん投稿されていました。

 

Booklive!以外のサービスでも、無料で試し読みを提供している電子書籍サービスはあるのですが、そのほとんどは会員登録をしなければなりません。

会員登録自体は基本的に無料なのですが、やはり入力作業は面倒くさいですよね。

また、実際に使うかどうかもわからないサービスに登録するのは気が引けると思います。

しかし、Booklive!を使うことで、Booklive!を使う予定がない人でも気軽に試し読みができてしまうため、誰でも気軽に始めることができるのです。

 

そして、kindleよりも使いやすいという口コミもありました。

これに関しては、個人の感じ方次第ということもできるのですが、kindleは、パソコンで見ることができません。

しかし、Booklive!であればパソコンでも電子書籍を見ることができるため、利便性という面では長けているのです。

 

Booklive!というサービスは、凸版印刷株式会社の子会社となる、株式会社Bookliveが運営しています。

このように運営会社が大手で、しっかりしているため、電子書籍を初めて利用する人でも安心できるのです。

できたばかりのサービスや、無名の会社が運営しているサービスだと、様々なトラブルが発生するリスクがあります。

 

Booklive!では、このようなリスクを極限まで下げることができるため、気になっている人は是非利用してみてください。

まとめ

Booklive!というのは、作品数が日本最大級の電子書籍サービスです。

このようなサービスは、

「メリットだけしかない」

ということが基本的にあり得ないため、先ほど解説したように、いくつかのデメリットが存在します。

 

しかし、それをはるかに上回るほどのメリットが存在していますので、気になっている人は会員登録不要の試し読みから始めてみることをおすすめします。